読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの不思議に思うこと

みんなが不思議に思っている事を載せていくブログ

自分の視覚や記憶だって正しいとは限らない

不思議といえば、人の脳ほど不思議なものはないなといつも思います。それというのも私たち人間は自分の目で見たものがすべてだと思っていますが、視覚は決して信用できるものではないからです。


例えば有名なところではトリックアートやだまし絵なんてものがありますが、これも視覚から脳をだます不思議な感覚の絵だったりアートだったりします。


また脳には記憶するという大事な役割がありますが、この記憶も自分で信じているものが正しいとは限りません。私にももちろん幼い頃から今までの思い出が記憶として残っていますし、どの思い出も実際に体験したことばかりだと思っています。

 

ですが果たして本当にその記憶が正しいのかとなると百パーセントすべてが正しいと胸を張っては言えません。もしかすると自分の都合の良いように記憶の改ざんをしているかもしれませんし、そこまでいかなくてもただの勘違いや記憶違いといった可能性だってあります。


このように私たち人間というのは他人からの情報をすべて鵜呑みにすることはなくても、自分で見て聞いたことは信じているものです。ですがそれこそが間違いで、自分のことであっても決して絶対正しいとは言えないということを知っておきたいものです。