読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの不思議に思うこと

みんなが不思議に思っている事を載せていくブログ

時間がない時に限って、信号が赤になる

時間のない時に限って、信号は赤になる。
信号だけでない、振り切りだって降りてくる。
めったにない往復通過もあった。


トリプルだってあった。踏切前で5分停止していた時は
笑うしかなかった。

けっして、開かずの踏切ではない。
人口10万にも程遠い田舎町の線路で起きる。

逆に、混むだろうと時間に余裕がある時に限って
コースレコードを記録したりする。
ラッシュ時間だろうが、ノーマル時間だろうが
同じ現象がある。

こういう時間がない時に限って現象は
信号、踏切に限らない。

ロングブーツを履いた時に限って
滅多に使わない自宅電話で鳴り出したりする。
膝ついて電話まで行くのは、かなり間抜けな光景だが
脱ぐよりは断然早い。

さらに、仕事面でも、この手の現象はある。

統計的に見ても絶対暇な時間帯なのに
たまたま同僚が体調不良で早退し、
一人になった途端、千客万来とまではいかないが、 レジが混みだす。

そういう時に限って、大量ラッピングが 入ってしまう。

何より、これが不思議なのですが、
時間が経って、複数でのシフトになると お客様がいなくなる。

混んでいる店は人を呼ぶと言うが、
最初はガラガラだったから不思議だ。

社員食堂で話したら、
多数のスタッフが経験していた。

誰が調査しているのだろうか、、
法則名があったら、まだ許せるかもしれない。