読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの不思議に思うこと

みんなが不思議に思っている事を載せていくブログ

「魔法少女リリカルなのは」不思議を解決していく作品だったはずが・・

無印から12年。私はForceからの参入なのですが、「魔法少女リリカルなのは」のファンです。


魔法少女」というジャンルは、いわゆる「日常にあるハプニングを不思議の力で解決する」と言うものなのですが、「魔法少女リリカルなのは」はそこに熱血魔法少女の要素を含んだ作品になっています。


不思議とはこの場合は「魔法」です。その魔法にもいろんな種類があり、様々な系統もあります。その不思議の力を得た主人公、高町なのはは、平凡な小学三年生をしつつ、様々な問題を解決して行きます。

 

そして、その途中でもう一人の主人公であるフェイト・テスタロッサと出会い戦ってゆくのですが――。


本当に熱血系で、泣ける物語でもある「魔法少女リリカルなのは」。現在では十数年後の作中である「Vivid strike!」がやっていて、来年には前後編で「魔法少女リリカルなのはrefrection」が映画で出るらしく、まだまだ熱冷めやらぬ作品です。


一度は夢に見る魔法。それによって人生が変わっていく一人の少女の物語。

「refrection」では今まで語られなかった小学三年生時代の夏のお話らしいので、とても楽しみです。


これからも頑張って行って欲しいです。