読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの不思議に思うこと

みんなが不思議に思っている事を載せていくブログ

少子化と言われているけれども周りは子だくさん

私は現在二人の子どもを持つ母親で、今年から上の子が幼稚園に通い始めました。世間では少子化少子化と言われていますが、幼稚園のクラスで一人っ子は1人のみで3人子どもを持っている人が少なくないのです。中には4人の人もいるぐらいです。

お金持ちの地域でもなく、子育て支援が手厚い地域でもなく、保育園は待機児童がいっぱいという状況なのですが、このような子だくさんの印象を受けています。
そして25人のクラスの中、第一子という人は5人だけで、他はみんな二人目、三人目を入園させたお母さん達で、よくここまで集まっているなともびっくりします。

しかしこんなにたくさん子ども達がいるように感じていても、この幼稚園は公立で数年前まで定員を超すぐらい応募があり、抽選で通えなかった人も5人ぐらいいたと聞いています。それが徐々に減ってきていて、私達の時には定員割れをして希望者全員が入れました。

こんなに子どもをたくさん産んでいる人がたくさんいるのに、なぜこの地域も少子化が進んでいるのだろうと不思議で仕方がありません。


少し出かけると子ども、子ども、子どもであふれているのに、これでも少ないぐらいなのかと思うと、私の周りの人や学生時代からの友達はみんな子どもを持っているのにどうしてだろうなと不思議に思えます。